信頼&安全

看板を設置するには届出や許可申請が必要となります!!

看板のサイズや用途地域(商業地域・住宅地域など)によって申請が必要となります。

具体的には屋外広告物許可申請・工作物確認申請・道路占有許可申請などになります。

また、安全の確保や良好な景観形勢のためのルールも存在し、例えば東京都では

看板設置は屋外広告業登録業者が行うことになっています。
(本サイトでは、看板設置業者が看板を登録して、クライアントさんに対して、広告主を募集しております)

屋外広告物の安全管理義務 (東京都都市整備局より)

1.看板等の広告主、所有者等には安全管理義務があります。

看板等(広告物等)の広告主、所有者、広告主等からの請負いによって広告物等を設置する者には、

補修その他の必要な管理を行い、良好な状態に保持する義務があります。

また、広告物等には屋外広告物管理者の設置が義務付けられています。

構造又は設置の方法が危険な広告物を設置すること、落下や倒壊の恐れのある広告物等の

管理義務を怠ることも条例で禁止されています。

 

2.看板等の設置には原則として許可が必要です。

看板等(広告物等)の設置には、原則として条例に基づく許可を受ける必要があります。
広告物等の設置許可を受けた後に、継続又は変更許可申請をする場合、

屋外広告物管理者の自己点検を受ける必要があります。

(当然、許可期間経過後に引き続き、広告物等を設置する場合には改めて許可申請が必要です。)

 

3.東京都内で看板等の設置を請負うには東京都への登録が必要です。

東京都では屋外広告物法を受けて、屋外広告業者の「登録制度」を導入しています。

安全確保や良好な景観形成のため、ルールに従って屋外広告物を

設置していただく必要があります。

看板設置を依頼するにあたっては、必ず登録を受けた業者に依頼してください。