看板を借りる流れ

■看板とは■
看板にはレンタルボード、屋外広告、OOHなど様々な呼び方があります。インターネットやスマートフォンなどの広告メディアがメインとなりつつある現在ですが、「屋外広告」のメリットも多く、広告として現在も残り続けております。毎日利用する駅には、多くの屋外広告があります。ドライブ中には多くの看板が目に入ってくると思います。
視認性の高い看板はインパクトがあり、お客さんの潜在意識に自然に入っていきます。

 

看板を設置することによって得ることができる効果としては次のようなものが期待できます。

★反復的に視界に入ることで、看板を目にする人の意識にとどまりやすい。
毎日看板を目にすることで、「あのお店に行ってみよう!」等、思わせる効果があるといわれています。
新規来店客の獲得につながります!

★看板で紹介されているお店がどんな店なのか、情報の伝達とともにイメージアップをはかることができる。看板で業態やアピールポイントを上手く伝えることが出来れば◎!

★店舗への誘導・アクセス情報の伝達に適している。
特に道路に設置する野立て看板は店舗への誘導に最適です!

つまり、看板には「発見」「情報伝達」「誘導」の3つの効果が期待できるといえます。


 

上記で挙げた効果を期待する多くの企業が、

◆新たな集客のための看板
◆店舗への誘導看板
◆ライバル店からの集客
◆ブランド認知/訴求
◆イメージUP

などを目指し、様々な手法で屋外広告を出しています。

 

ぜひ、広告の候補の一つとして屋外広告も検討して頂ければと思います。

 


<看板を借りる流れ>

以下は、実際に看板を借りる際の流れについてのご説明です。

1.屋外広告を出したい場所を探す
(**駅から見えるところ、**道路沿い**交差点で看板を出したいなど)

是非、この「貸看板ナビ」でまずは看板を探してみてください。
欲しい場所に看板が見つからない場合は、新規で看板を設置することも可能です

 

2.看板を管理している会社に見積もりをもらう(無料)

看板は申し込み順、先着優先の受け付けのため、借主がついてしまった場合は、借りることができません。

多くの看板は1年から数年契約など、長い期間で借りられていることが多いため、
欲しい場所の看板に空きがある場合はまずは問合せをした方がよいです

 

看板を借りる賃料のほかに、設置費用や照明がある場合は電気代も必要となることがあります。
詳しくは看板を管理している管理会社に確認してください。

 

3.申し込みをする

看板の申し込みを行い、看板を押さえます。
看板の所有者は「どの様な看板が掲載されるか?」を確認する必要があります。

 

近くに同じ業種の看板が設置されていないか、
自社ビルでしたら同業他社がテナントに入っていないか、
周囲の景観なども考慮します。

 

そのため看板のデザイン内容をしっかり伝える必要があります

4.看板のデザインを決める

自社でデザインをすることもできますし、設置会社によっては、一緒にデザインすることもできます。
デザインを依頼する際はデザイン制作費用も確認しておきましょう。

看板のデザインは「誰に対して」「何を伝えたいか?」です!

 

看板を見てほしいのは、誰なのか?(歩行者、ドライバー、店舗を利用する人など)、見て欲しい対象者を意識したうえでデザインを決定していきましょう。
その相手に、何を伝えたいかを具体的に意識して内容を検討してください。
看板だけをしっかり見てくれるお客さんは少ないので、できるだけ大きく、簡潔に訴求することが大切です。

 

5.施工・費用支払い

看板の設置は看板業者が行うケースが多いです。
看板の設置期間を確認したうえで、それに応じた費用を支払います。