看板デザインについて

看板をデザインする上で「貸看板ナビ」が留意すべきと考えるポイントについて
ご紹介させて頂きます。

①ターゲット・目的を絞り込む

看板を見て欲しい相手は誰なのか?(ドライバー?歩行者?)、どのような人に見てほしいのか?

看板を見てほしい時間帯は?等、看板のターゲットを絞り込むこと、看板により

何を伝達したいのか、目的を明確にすることが重要です。

この絞り込みにより、看板のデザインの大まかな方向性が見えてきます。

 

②看板に掲載する内容をまとめる

屋外広告を目にしてもらえるのはほんの一瞬です。

一目で看板の内容が見た人の意識に働きかけることができるように、伝えたい情報を精査する

必要があります。

 

③精査した情報を分かりやすく伝える手段を検討する

レイアウトや文字構成、配色等を考慮し、伝えたい内容をわかりやすく

伝達できる方法を模索します。

「他より目立ったほうがよい」「とにかく派手に」等、看板を作成する際はついつい看板作成者の目線で作成してしまいがちなのですが、看板を見てくれる人、見て欲しいと考える対象の目線で看板を作成することが大切です。

 

「貸看板ナビ」では、「看板事例集」で実際の看板設置例を順次ご紹介していく予定です。

是非御社の看板作成にお役立てください!